Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/sites/heteml/users/9/d/a/9darts/web/oto9/fx/preload/HdInstallerCheck.class.php on line 59
FX 体験記! - お勉強カテゴリのエントリ
Welcome Guest 
メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
プロフィール

2010年5月からFXを始めた1970年生まれのサラリーマン

初めて半月で60万以上の利益を出すも、その後はマイナス30万円(含み損込-120万円)となり、銀行からの借入も300万円となるが、決意を新たに残り5ヶ月ほどで400万円以上の利益を生み出すV字回復!!!

1年目(2010年)の利益は350万円の利益をたたき出した。その後、対米ドルに対して最高値をたたき出した3/17ロスカットマイナス1000万円となる。今は、現実を受け入れ(3/20現在まだ立ち直っていない)ベアな取引とちまちまと行う。(5年程度で、±0にする計画)

基本は、損きりしないで塩漬けにするのが得意(AU$中心にswapを稼ぐ)

"US$安"や"日銀の通貨介入"を経験し、毎日が不安ながら取引を行っている。

 ◆2010年実績

◆2011年目標

 運用資金300万円

 1日30,000円(1%/日)以上 
平均50,000円/日(3/7追記)

 年間:600万円/年   
年間:1000万円/年
  (税込480万円)   
(税込800万円)

利益推移(2011年)
 100万円:1月25日(17日)
200万円:2月18日(35日)

300万円:3月14日(51日)

▲1000万円:3月17日(55日)

▲750万円:12月2
日(240日)
▲688万円:12月31
日(最終日)

  目標未達成日:1/24・2/2・3/17

本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。

マトリックストレーダー - JFX株式会社
【DMM.com証券】 FX新規口座開設
  • カテゴリ お勉強 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

D3ブログ - お勉強カテゴリのエントリ

ギリシャのわがまま

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _MayESun01338086824MaySunAMKSTEthKSTR0711
よく考えてみれば、ギリシャがユーロ離脱してもあまり影響が少ないと思われる。
確かに一時的にユーロが売られても、ギリシャが通貨安になるだけで、ユーロは逆に高くなると思われます。
それよりも、ギリシャがごねまくって支援をたくさんしてもらうことがリスク&第二のギリシャになるイタリア、スペインがリスク大となる。

長期的に見れば、ギリシャやイタリア、スペインの不安要因が解消されれば、ユーロ安→ユーロ高でドイツを中心に輸出が一時的にふえるが、ユーロ安による輸出増加は、為替レートがユーロ高に赴き次第に輸出が抑えられ展開になると予想できる。

レートと期日だが、ユーロ離脱時にユーロ/円で92円~95円位ユーロ/米ドル0.99~1.1米ドルが下値で1~2週間程度で100円、1.1米ドル
迄戻すと思われる。
早ければ、7月、遅くとも11月には120円近く迄値をあげてくると思われる。
しかし、ギリシャ国民もハイパーインフレ&デノミが起こることが予測されるため、ユーロ離脱は”NO!”の判断が下されると思われる。
ゆえに、離脱は選択肢になくなるがEUCがどこまでギリシャを緊縮財政を守らすかが焦点となる。

6月は、大きくストップロスを巻き込むことはないと考えられるが、7月前半と8月前半は要注意です。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1487)

今週は、

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _MayESun01336907558MaySunPMKSTEthKSTR0720
今週は、とりあえず豪ドル売りが強まりそうだ。ギリシャでは前与党が過半数割れ、各政党との調整・合意も不発に終わりそう。実質だめだとの報道も流れている。政治的な空白が継続し、ギリシャのユーロ離脱警戒感も高まり、資金の逃避先である米債は買われた。
先週金曜の安値は、豪ドル/円は、79.924円、豪ドル/米ドルでは、1.0020US$まで下落とユーロ&資源国通貨はリスクオフで 米ドル > 円 > ユーロ・豪ドル となっている。

米ドルは若干上がってきているが、80.00や80.05程度で抑えらており、ここが抑えられると79.73や79.25さらに下げると79.00このあたりで止まると思われる。

豪ドル/米ドルでは1.02ドル前半を下抜けて、下値が広がり
豪ドル円は、9日には80円を切り一時79.73円まで下落する場面も見られた。反発はいまのところ200日線を瞬間的に上回った81.10あたりまで上昇。しかし81.50円に位置する一目均衡表・転換線程度までの上振れの可能性を視野に入れつつも、基本的に再び80円割れに向いている。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2601)

リスクオフだが、これ以上は下がらないかも・・・

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _MayESun01336282069MaySunPMKSTEthKSTR0714
昨日、フランス大統領決選投票もギリシャ総選挙も折り込み済みかも

EUR/US$も1.30US$切らなそうだし、AU$/US$も1.01US$は持ちそうです

逆にどちらもサルコジ再選、ギリシャ過半数獲得となれば上昇もあるかも・・・

ただ、いずれにしろリスクオフは継続すると予想。

豪ドル/円は、81.81、83.20円程度で売りを浴びせたい。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2679)

豪政策金利発表時の予想

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _MayETue01335837000MayTueAMKSTEstKSTR0210
豪政策金利は、予想では4.25→4.00又は3.75まで下がるだろうとの予測があるが、果たして下がるかが疑問も残るところだ。

ある程度、-0.25%はおり込み済みの様だけど、一瞬82.5円迄は下げると思われる。
しかし、その後の声明によって上げ下げが決まってくると思う。

豪ドルは昨日(4/30)に83.0を切らずに現在83.2円位、対米ドルでは1.042でふらついているが、政策金利が-0.25~0.50下がることで以下の予想とする。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1025)

豪ドル/米ドル

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AprEFri01335532200AprFriPMKSTEthKSTR0522
豪ドル/米ドルは、久々に1.0447の高値を付けた。
ちょっと怖いな・・・
16時1.0356あたりから一気に1.0447迄上がってきている。
なんでだろう。イタリアの国債入札の前にこれだから、リスクオフなんて考えるのも早すぎだし、分からない・・・

1.05付けたら一気に売りに走りそうな展開?!
それでも1.045を上回らなければ、下がりそうもないけど、1.05にワンタッチしたらすごい勢いで下がりそう。

5月1日の政策金利発表で、それが現実になりそうな・・・

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (978)

豪ドル83.5円の攻防

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AprEMon01335190284AprMonPMKSTErdKSTR0123
今日は朝からフランスのサルコジが大統領選でいかんせん良くないことから、リスクオフで始まり豪ドル/円も売られました。84.7円程度で3Lotショートで持っていたが、84円、83.8円で売ってしまった。その後83.3円程度まで下落。

豪ドル/円は、日足で雲の中でもがき苦しんでいるように見えます。
23日雲の下限は83.33円程度これを何とか維持していますが、83.5円を上に抜けて行かない。

これってどうしてかな?
5分足で、引っかかっているのか分からないが、どちらかに大きく抜けるとそのまま行くかな?

また、短期トレンドラインを示す5日移動平均線84.109円の上抜け維持を巡る攻防となっている。

いずれにしろ今日は、大きなイベント・指標がないので明日25日迄このままかな?

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1078)

GWに米ドル、豪ドルはどうなるだろう?

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AprESat01334973938AprSatAMKSTEstKSTR0611
今年のゴールデンウィークには、波乱は少ないだろうか?

米ドルは、次第に上昇傾向にある様な感じで、輸出業者の米ドル需要が気になるところ。
また日銀の金融緩和やユーロ危機再燃があれば、ドルが上昇しそう。
くりっく365の建玉数量売買比率も米ドルは、買いが圧倒的!

82円を超えるとそのまま一気に85円程度まで行きそうな気配が・・・

豪ドルはというと

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (917)

豪ドル見通し~ゴールデンウィーク

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AprESun01334460272AprSunPMKSTEthKSTR0712
3月15日に豪ドルが88円を超えて、90円に向かうかというところでブレーキがかかった形で、4月11日には82.5円まで次第に値を下げてきている。13日の金曜日には84円程度で取引を終えた。

これから、ゴールデンウィークに向けてどちらに向かうかが微妙なところだが、とりあえず1回下げると予想する。

中国の景気が横ばいな感じで、4月13日の中国国家統計局が発表した1-3月期の国内総生産(GDP)が前年同期比8.1%増と予想の8.4%増を下回り、景気先行き不透明感が高まり、84.80円程度まで値を上げた豪ドルは一気に84.15円まで値を下げた。

今後は、5月のGW(ゴールデンウィーク)には、5月1日豪政策金利発表されるが、前回議事録にもあるように、柔軟に対応することから、また中国経済の先行き不透明感から政策金利を4.0%に下げると様相が大方である。
金や原油価格の高騰もひとまず収まった感があり、次第に下げてくると思われる。
米国の企業決算や重要指標により、4月26日(木)から30日(月)には要注意!!
また、4月13日にはスペインの国債利回りが上昇!!同国の財政悪化への懸念が強まった。Euro諸国の不安再燃も懸念材料。
ということで、どこまで下がるか?

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (938)

豪ドル-お盆前に荒い値動き-今後は・・・

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AugEWed01312928376AugWedAMKSTEthKSTR037
昨日(9日)は、荒い値動きとなりました。

9日am7時には78.00円付近だったが、一気に78.45円付近まで上昇したかと思えば、その後値を下げ76.5円程度までいった。

豪ドル/米ドルで1.00以下のパリティ割れ
今年3月17以来の安値となっている。

頭の中には、豪ドルが89円台を出したが、これは無理と思われる

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1520)

豪ドル今度は、81円まで一気に!

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AugETue01312839777AugTueAMKSTEthKSTR026
豪ドルは、米ドルが為替介入を気にしながらのゆっくりとした下げに対し、勢いよく下がっている。しかしながら日足で値下がりが激しく、売られすぎを示唆。

今度は、80円の逆指値を巻き込み勢いを挙げ一気に81円までいくのか?

80円を当面の目処としているところが多いが、81.15円を目処に急上昇されると思われる。

対米ドルで1.02米ドルを切ったが、いったん1.05米ドル(81.5円)迄、少なくとも1.035(80.5円)までは上昇すると考えられる。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1344)
rn株式会社MJのFX
株式会社MJのFX
XOOPS Cube PROJECT
Presented by © 2001-2012 YuChiKo Create Company -