Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /home/sites/heteml/users/9/d/a/9darts/web/oto9/fx/preload/HdInstallerCheck.class.php on line 59
FX 体験記! - 最新エントリー
Welcome Guest 
メインメニュー
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
プロフィール

2010年5月からFXを始めた1970年生まれのサラリーマン

初めて半月で60万以上の利益を出すも、その後はマイナス30万円(含み損込-120万円)となり、銀行からの借入も300万円となるが、決意を新たに残り5ヶ月ほどで400万円以上の利益を生み出すV字回復!!!

1年目(2010年)の利益は350万円の利益をたたき出した。その後、対米ドルに対して最高値をたたき出した3/17ロスカットマイナス1000万円となる。今は、現実を受け入れ(3/20現在まだ立ち直っていない)ベアな取引とちまちまと行う。(5年程度で、±0にする計画)

基本は、損きりしないで塩漬けにするのが得意(AU$中心にswapを稼ぐ)

"US$安"や"日銀の通貨介入"を経験し、毎日が不安ながら取引を行っている。

 ◆2010年実績

◆2011年目標

 運用資金300万円

 1日30,000円(1%/日)以上 
平均50,000円/日(3/7追記)

 年間:600万円/年   
年間:1000万円/年
  (税込480万円)   
(税込800万円)

利益推移(2011年)
 100万円:1月25日(17日)
200万円:2月18日(35日)

300万円:3月14日(51日)

▲1000万円:3月17日(55日)

▲750万円:12月2
日(240日)
▲688万円:12月31
日(最終日)

  目標未達成日:1/24・2/2・3/17

本ブログの掲載情報の正確性・妥当性等について、一切保証するものではありません。ご投資の最終決定は、お客様ご自身の知識、経験、投資目的、資産状況等に適う範囲で、ご自身の判断と責任で行ってください。

マトリックストレーダー - JFX株式会社
【DMM.com証券】 FX新規口座開設

D3ブログ - 最新エントリー

為替介入→米国債格下げ→お盆前・・・ドル安・円高

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AugEMon01312765399AugMonAMKSTEthKSTR0110
2011年8月4日に実施した為替介入、果たしてどのような成果が上げられたのかを確認したい。

はっきり言って、投資家にとってありがとう為替介入だと感じる。
米ドル/円は、4日19時過ぎに80円を超えたが、その後78.5円台へ下落・・・・

77前半から円から78.5円へ米ドルを上げるという成果を残した。
1円50銭を上げた・・・銀行仲値レート的には2円上げた。まあすごい。
正式発表はまだだが、4兆円以上、非不退化介入とするとのこと。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1377)

格付け大手S&P米国債初の格下げの影響 - 為替相場(米ドル・豪ドル)

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AugESun01312720200AugSunPMKSTEthKSTR0721
格付け大手S&P米国債初の格下げをしたが、為替相場一体どのような影響があるのか、考えてみよう。

インターネットで調べてみると、たくさんの金融ジャーナリストたちがそろって言うのは

「各国通貨に対し米ドルの売り圧力は強まる」

ということです。

機関投資家などでは、今回のニュースは投資判断にほとんど影響しないといわれます。格付け大手3社のうち米ムーディーズ・インベスターズ・サービスと欧州系のフィッチ・レーティングスは「トリプルA」維持を表明したばかりで、米国経済や債務上限、財政赤字の圧縮についてはすでに周知の事実となっております。

今回の格下げは、すでに投資家の間でも話題となっているため、”ドル安”が進んだわけで、8月1日に76.28円をつけた時と比べるとあまり状況は変わっていないという。むしろ良くなっているのかもしれない。

当時は、債務上限問題が解決されておらず(現在とりあえず上限はアップされた)、= 当然これらが解決されなければ、米格付け会社ムーディーズが格下げをする。

格付け会社として、S&Pはムーディーズよりも世間では”格下感”があり、すぐに”格付けを上下させる”ので、S&Pの格付けを気にしない人もいるくらいだ。

■大体いくらぐらいまで、ドル安が進むか?
これも、あてにはならないが、一時的に76.25円を超えるのではないかというのは、誰しもが口にする数値である。

「円は対ドルで最高値(1ドル=76円25銭)を目指す」

ただ、超えるか超えないかは難しい問題。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1405)

格付け大手S&P米国債初の格下げ

カテゴリ : 
ニュース
執筆 : 
admin _AugESun01312663095AugSunAMKSTEthKSTR075
米格付け会社スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は5日夜、米国債の長期信用格付けを現在最高水準の「トリプルA」から「ダブルAプラス」に1段階引き下げたと発表した。

格付け大手による米国債の格下げは初めて。格付け大手3社のうち米ムーディーズ・インベスターズ・サービスと欧州系のフィッチ・レーティングスは「トリプルA」維持を表明したばかり。

S&Pが米国債を格下げするのは、1941年に現在の格付け制度を始めてから初めて。先進7カ国(G7)でトリプルA未満の格付けとなるのは、イタリアや日本に続き3カ国目。

S&Pは格下げの理由として、オバマ政権と米国議会が合意した財政健全化策が、「米国財政の中期的な安定に必要とされる内容としては不十分なため」と指摘している。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2239)

米ドル・豪ドルの値動き

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AugESat01312587921AugSatAMKSTEthKSTR068
トリシェECB総裁を言われ、米国もあまりいいイメージがなかった今回の為替介入。

為替介入額は、4兆円を超え過去最高額となったらしい。

しかしながら、今回の為替介入の目的はどこにあったのだろう?

野田財務相「最近の為替相場は一方的」「為替介入は一方的な円高の動きや無秩序な動きへのけん制」「為替相場はファンダメンタルズを反映する必要」といっているが・・・

日本の個人投資家以外は、逆に米ドル売りでかなり儲けただろうな。

今回は1日限りとなりそうだが、また聞いちゃ行けない人に聞いている。

与謝野経済財政担当相「為替介入を1回限りと考えるのは早計」

ないな!

80円を上回るまでやれば、また投資家を儲けさせるだけだから。
くりっく365のポジションを見ると日本の個人投資家は、米ドル買いで持っているが、まだもう一度76円台まで下がるだろう。

どこまで耐えられるかな?

自分は耐えられず・・・80円以上のポジションを解消し-80万円。

加えて、豪ドルのマイナスがえらいことになっている。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1356)

2011年8月4日為替介入の成果

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AugEFri01312518268AugFriPMKSTEthKSTR0513
4日10時~日本政府は為替介入を実施した。

4日19時には80円台に乗せた。

その夜、トリシェECB総裁の嫌味や米国の介入不支持で、政府も後味が悪い感じとなり、昨年9月の単独介入時には夜通しEBSを通しての介入はなくなった。

そして、本日(5日)10時・・・・為替介入なかった。

10時半ごろに発表された三菱東京UFJ銀行の仲値 79.10 

昨日に比べて約2円上がった。これが成果。レート2円。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1335)

為替介入の成果

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AugEFri01312495062AugFriAMKSTEthKSTR056
昨日行われた為替介入ですが、何を目的としているか?

野田佳彦財務相は緊急記者会見をおこない以下のように発言

「今日の市場で為替介入を実施」
「一方的な円高の動きが続き、日本経済に悪影響を及ぼしかねない」
「関係通貨当局とは連絡を取り合っている、介入は単独」
「継続するかどうか介入の方針についてはノーコメント」
「日銀も適切に対応すると期待」
「無秩序・投機的な動きをけん制するため」
「介入効果をあらしめるため全力尽くす」
「この後の市場の動向をしっかり注視したい」

とある。

これはこれでいいが、目的はやはり輸出業者に対する円高抑制が目的。

一定の成果を挙げるには、日銀調査で示された11年度の大企業製造業の想定為替レート(1ドル=82円59銭)を上回ることだと思うが、トヨタ自動車などは80円を想定している。

これを大きく割り込まないレートを仲値決定時にたたき出すことが一番の目標だと思う。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1377)

為替介入後のレート

カテゴリ : 
投資実績
執筆 : 
admin _AugEThu01312466298AugThuPMKSTEthKSTR0422
77円前半から行われた為替介入

一気に78円を突破

じわじわと上がり続け79円にたどり着き

ゆっくりと時間をかけ79.99円になった瞬間、一斉に79.2円まで下げたと思いきや、売り買いの交錯によりレートアップダウンが激しくなる。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1550)

日本政府-通貨介入実施

カテゴリ : 
投資実績
執筆 : 
admin _AugEThu01312455153AugThuPMKSTEthKSTR0419
意外な展開かもしれないが、スイスに同調っぽい感じで10時に実施。

意表を突かれたが、8月1日9時、2日10時に一時的に買いの動きがあったが、これに慣れたところで10時ジャストにGOなんて、予想外?!・・・

それはさておき、野田佳彦財務相が緊急記者会見を開き「今日の市場で為替介入を実施」したことを発表!

「介入効果をあらしめるため全力つくす」
「この後の市場の動向をしっかり注視したい」
「無秩序・投機的な動きをけん制するため」
「日銀も適切に対応すると期待」

などと発言。

他にもこんな意見が

枝野幸男官房長官「最近の為替市場は一方的に偏った円高であり、適切なタイミングみて対応した」
白川方明日銀総裁「日銀は為替市場で財務省の行動が為替相場安定に寄与することを強く期待」

米ドルは77円前半から78円台へと一気に駆け上った。10時30分には、78.4円前後、2時過ぎには79.4円となり80円台を目指す勢い!

そして、pm5時には79.99円。5時台は一度陰線ひかせて、6時からは再び陽線でpm7時を狙ったかのように80円の高止まりな感じで、注文しているほうもちょうどにするのが難しいといわんばかりの絶妙な注文。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1355)

円高対策-日本政府の対応

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AugEWed01312324596AugWedAMKSTErdKSTR037
毎日新聞の2011年8月3日 東京朝刊によると、『円高:政府対策、米欧と介入協議 日銀は緩和策、資産購入増軸に検討』と記事が掲載された。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1324)

日中:為替介入警戒、時間外:米国様子見

カテゴリ : 
お勉強
執筆 : 
admin _AugEWed01312322423AugWedAMKSTErdKSTR037
最近の傾向として、NY終値は為替介入への警戒感からか米ドル/円は77.15円を割り込んでいない。77.18~78.00円のレンジで動く。

そして、午後になってから次第にドルが値を下げていく構図となっている。

...続きを読む

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1661)
rn株式会社MJのFX
株式会社MJのFX
XOOPS Cube PROJECT
Presented by © 2001-2012 YuChiKo Create Company -